バックアップ出来ない!〜iPad~

Pocket

お花のある暮らしで華やかさと癒しを❤︎

大阪府堺市北区・高石市のフラワーアレンジメント
講師の中村真由美です。

今日は、webデザイン系というより、機械系が苦手
で、同じようにiPadやiPhoneのバックアップが
出来ない!ってお困りの方へのお役立ち情報を
お届けしようと思います。

私、3月の3連休、慌てて車から荷物を下ろしたとき、
大量の荷物で手が滑りiPadが落下…

幸いにも落下痕だけで操作もできるし、割れてると
思ってたのはガラスフィルムで、液晶画面は割れずに
すんでホッとしたし、アップルケアに加入していた
ので低価格で交換対応が出来るんですけど、写真の
データが800枚以上もあって、ずっとバックアップが
取れてない状況でしてm(_ _)m

iCloudのストレージを購入するか、グーグルドライブ
の追加容量を購入するか、すごく迷ったんですが、
その費用を払うのなら持っているiXpandを使うか…
って思ってたそんな時、Googleフォトの存在を知った
んです!

Googleフォトって???

今まで私もそうだったんですが、この存在を知らない方
がいらっしゃると思うので少しご紹介いたします。

Googleフォトは、容量無制限の写真・動画も保存出来る
クラウドストレージサービス。

ただ、写真は1ファイルあたり75MB、動画は10GBの
制限はありますが、ストレージの空き容量を気にせずに
どんどんバックアップできるのが最大の特徴。

魅力的ですよね!

私のiPadの中の800枚以上の写真データは、時間を作って
Googleフォトへ移行し、タブレットの空きを少なくする
作業を少しずつクリアしてストレージをあけたのですが…

バックアップ出来ない‼︎

頑張ってタブレットの空きをあけたのに、相変わらずバック
アップがとれない…

写真を整理したのにどうして???って悩む私。

ある時、タブレットの設定のところを触っていたら閃きが!

バックアップの容量を確認する方法


↑は、「設定」→「一般」→「iPadのストレージ」の画面。

ここは、あくまでも私のiPadの使用している領域=容量が
わかるだけ。

ここでは、自分のバックアップの容量はわからないんです。

そこで、名前の入っているところをタップしてみると、ここに
自分のiPadのバックアップ容量が!


↑は、名前のところをタップ→「iCloud」をタップした画面。


↑は、そこから「ストレージを管理」をタップした画面。

iCloudの無料のストレージは「5GB」なんです。

で、その下の「バックアップ」をタップすると、バックアップ
の端末が出てきます。その写真が↓

↑の端末のところをタップした画面が↓の写真。

で、少し待っていると、次回作成時のサイズのところに
バックアップデータの容量が出てくるんです!

ここに表示される容量が、5GB以下で、大体4GBと少し位で
あれば、バックアップがとれるようになるようです。

もし、ここの数字がiCloudの無料のストレージ容量になって
いなければ、どのアプリでどの位容量が使われているかも
わかるので、使ってないなぁとか、もう使わないなぁという
アプリを削除してみてください。

私は、写真と使用していないアプリを削除したことで容量を
少なくすることが出来、無事、バックアップ完了^ ^

エキスプレスサービスで到着した新しいiPadへも無事にデータ
を移行することが出来ました♬

いかがでしたか?

もし、私と同じようにバックアップが取れなくてお困りの方は
是非一度試してみてください。

多分、iPhoneも同じように出来ます。

いま、公式LINE(以前のLINE@)にご登録いただいて、だだ
webデザイン
とだけ送信いただきますと、1回のみ無料で、機械系苦手な
方のサポートを、先着限定5名様まで、30分無料でご対応させて
いただきます。

コロナ支援という意味合いでのキャンペーンの為、今のところは
5月末までの開催を考えておりますが、期日が変更になる場合に
つきましては、改めてご案内させていただきますので、宜しく
お願いいたします。

*この記事に関するお問合せについて*

お問合せフォーム:こちら

友だち追加
↑のバナーをクリックしてLINE@からもお問合わせも可能です。

LINE@ID: @oqs9385p

関連記事

PAGE TOP